タヌキ
2009年7月
この半年位前から、近所に謎の動物が夜な夜な徘徊しているを目撃していた。 タヌキや野良猫と供に行動しているようだ。 また、人をあまり恐れないようだ。  ネットで調べたところ、この動物は皮膚病に罹ったタヌキのようだ。 疥癬症(かいせんしょう)というダニが原因の皮膚病だそうです。 人里周辺での発生が多く、餌付けなどによりタヌキを集中させてしまう事が感染拡大の原因のようです。 タヌキの目は何かを訴えているようである。
歩いている姿 まるで宇宙から来たなぞの生物
2009年8月 ↓
この年狭山丘陵の数箇所でこのような病気のタヌキに出会った。
動物TOPへ